Categories

”AVAN”導入事例 【トークボックス 東京都】

コワーキングスペースにトークボックス(電話用ブース)を設置しました。

東京都のカフェ併設のコインランドリーとコワーキングスペースを運営されている『Laundry&Coffee ひとやすみ様』よりご依頼を受け、
コワーキングスペースにトークボックスを設置いたしました。

近年、オフィス環境を共有できる「コワーキングスペース」と呼ばれる場が増えてきました。
コワーキングスペースでは、異なる職業や仕事を持った人たちが同じ場に集まり、作業場をシェアします。
たくさんの人が利用するオープンスペースでの携帯電話の使用は、電話用ブースを利用するのがマナーです。

そこで、コワーキングスペースにトークボックス(電話用ブース)を設置したいがビルの一室を借りているため大掛かりな工事が出来ない。
また、予算も限られているとの事で、「工事不要」「安価」「スタイリッシュ」という要望に合致した当社パネル”AVAN(アヴァン)”が選ばれました。

AVANパネルは、工具・工事が不要で壁面や床面に固定していません。工事不要の簡単設置で予算を抑えることが出来ました。
※組立時間:2名で約7分(搬入・開梱時間別)

パネルパーティションシステムAVAN(アヴァン)は展示会や商業施設だけでなく、病院等の医療機関でも使われております

本来は業務用のプロ向けの商材ですが、設営専門の業者でなくても、簡単に組立てが出来ることから、多くの自治体や公共施設から問い合わせ・ご注文をいただいております。
現在、コロナウイルス感染症対策として、ワクチン接種会場PCR検査場などで使用したいとのお問い合わせをいただいており、
抗菌・抗ウイルス性能を付加した『AVAN-抗ウイルスタイプ-』もすでに導入していただいた実績がございます。

豊富なパーツを組合わせることでさまざまな形に出来ますので、コロナ対策で使用した後は、投票所避難所での間仕切りとして有効に利用することが出来ます。

<AVAN導入メリット>
◇退去の際も賃貸スペースを傷つけることなく撤収出来ますので、原状回復が容易にできます。
◇壁面・床面に固定していませんので、移動やレイアウト替えも自由自在です。
◇自社国内工場製作ですので、ご要望に応じてカスタマイズできます。
※別注オーダー内容は下記仕様をご覧ください。

<仕様>
パネル仕上げ:アイカマーレスボード木目仕上げ
ドアパネル:透明アクリル窓付
ドアノブ:指定ドアノブに変更
天井:透明塩ビ板4mm厚

<Laundry&Coffee ひとやすみ様 ホームページ/インスタグラム>
ホームページ
インスタグラム

 

※商品に関するご質問・ご相談はMENUの『お問い合わせ』か、このページ下の『お問い合わせ』ボタンからお問い合わせください。

お問い合わせ

Share