Categories , ,

危機管理産業展2020 『避難所感染症対策エリア』に出展しました。

危機管理産業展2020に出展しました。

2020年10月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイト青梅展示場で行われた
危機管理産業展2020『避難所感染症対策エリア』に出展いたしました。

大雨など自然災害が発生した場合、各地で避難所を開設する機会が増えてくることが想
定されますが、新型コロナウイルス感染症がまん延している状況下において、
避難所内の感染症対策を万全にすることが重要となっています。
こうした状況に鑑み、主催者として避難所の環境改善を広く訴求することを目的とし、
「避難所感染症対策エリア」を設置することといたしました。
※主催者企画「避難所感染症対策エリア」出展のご案内より一部抜粋

実際に避難所で困っている事として下記のような例があり、
・ 更衣室や間仕切りがなく、着替えるのに困った。(痴漢や覗きなどの被害があった)
・ 下着が干せない。
・ 授乳スペース、おむつ交換台がない。
・ 赤ちゃんが泣くので避難所を出ざるを得ない 。

上記の点と今回の企画展の趣旨である「感染症対策」も踏まえながら
当社パネルパーティションシステム”AVAN(アヴァン)”を使用して
避難所における”感染症対策”の提案をさせていただきました。

1.ウイルス性能パネルパーティション
「抗菌」「抗ウイルス」効果のあるフィルムをパネル表面材に使用。
※抗菌製品技術協議会「抗ウイルスSIAAマーク」取得品
パネル表面材のフィルムに付着した特定ウイルスの数を減少させる効果が期待されます。
状況的に密にならざるを得ない場所での感染症予防として提案いたしました。

2.更衣室・授乳室
避難所でなかなか確保の難しいプライベート空間。
そのなかでも女性用更衣室や授乳室は要望の多い事案です。
ダンボールや薄いカーテンだけの仕切りでは着替えや授乳をするのに不安という声が多く、

物理的な安定感=安心感を得られる。というコンセプトのもと
パネルパーティションシステム”AVAN(アヴァン)”を使用して
しっかりとしたパネルルームをご提案しました。

3.調光プロジェクションフィルム
プロジェクションフィルムは通常時不透明な状態で、電気を流すことで透明になります。
フィルム上になっているためガラスやアクリル板に貼ることで、プライバシーを
守ることができ、映像を投影することも出来ます。

※商品に関するご質問・ご相談はMENUの『お問い合わせ』か、このページ下の『お問い合わせ』ボタンからお問い合わせください。

お問い合わせ

Share