Categories

“AVAN”導入事例 【パネル喫煙室 東京都内】

当社パネルパーティション“AVAN(アヴァン)”を使用した「パネル喫煙室」を導入していただきました。

今回ご依頼いただいたのは東京都内の警備会社様で、
テナントビル内の警備員詰所に法令に準拠[※1]した喫煙室を設置したいとのことで、
排煙設備施工業者様と打ち合わせを行い、「パネル喫煙室」を設置しました。

賃貸ビルですので、喫煙室を設置するための大掛かりな室内工事が出来ません。
今回はビルオーナー様ご了承のもと、原状回復を条件に排煙設備を設けました。

当社パネル“AVAN(アヴァン)”は、パネルを設置した後に簡単な排煙設備[※2]を設ければ、
喫煙ルームとしてご使用いただけます。※排煙するためのパネル本体加工は当社にて行いますが、
建物側の工事に関しては施工業者にて行っております。[※3]

東京オリンピックに向け、受動喫煙対策がスタートしております。
健康増進法改正により、2020年4月から決められた場所以外では禁煙が義務づけられます。

この機会に安価に導入できる簡易設置型「パネル喫煙室」をぜひご検討ください。

※1 【喫煙専用室に関しての技術的基準 厚生労働省】
・出入口において、室外から室内に流入する空気の気流が0.2m毎秒以上であること。
・たばこの煙が室内から室外に漏れないように、壁、天井等によって区画されていること。
・たばこの煙は屋外に排煙されていること。

㊟施設によってはスプリンクラーや火災報知機の設置が必要になります。
管轄の消防署予防課に相談して確認する必要があります。

※2 【仕様】
パネル本体:排煙加工パネル ⇒室内側換気扇・室外側排煙ダクト取付
喫煙室天井:透明塩ビ板天井

※3 【排煙設備施工業者】
有限会社 管工務店(埼玉県・新座市)
今回喫煙室を設置する為の現地調査・仕様検討・現場設置をお願いしました。

※商品に関するご質問・ご相談はMENUの『お問い合わせ』か、このページ下の『お問い合わせ』ボタンからお問い合わせください。

お問い合わせ

Share